Home > 写真集(category)  TotalPages1

--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-08-02 Thu 05:41

海の本

写真集をもうひとつ。

今年海に行けなかった人へ。
そして海を愛するすべての人へ。


吉野雄輔『海の本』角川書店
ISBN:404-8538993
Amazonで詳細を見る
uminohon



『空の名前』
『宙の名前』
『色の名前』
で一世を風靡した角川のシリーズです。
(それぞれ著者はちがっています)
今までのシリーズで、かれんはこの『海の本』が一番好きです。


海底の景色やカラフルなお魚がたくさん。
海の中って、写真で見るだけで癒されます。


写真家本人のエッセイ付きで、写っているものの解説とか、
水中のいろんなエピソードが書かれています。
スキューバダイビングをしたことのない私も、一緒に潜った気分になれました。


面白いと思ったのは、
早川いくを『へんないきもの』
に出てくる、イソギンチャクを両手に持ったカニが
ここにも出てきた
こと!
思わぬところで知人を発見した気分です(笑)



スポンサーサイト

Theme:写真集

Genre:本・雑誌

2007-08-01 Wed 22:25

奇跡の写真集 石井哲・大山顕『工場萌え』

石井哲・写真/大山顕・文『工場萌え』東京書籍
ISBN:9784487801633
Amazonで詳細を見る
koujoumoe



写真集のご紹介です。

「工場萌えな日々」というブログがお気に入りで、たびたび訪問していました。

工場萌えな日々
http://d.hatena.ne.jp/wami/

良い意味でマニアック。
好きだから撮る、っていう気持ちの伝わるサイト。
工場、プラントってこんなに美しいのかと気付かせてくれます。
長年、工場を撮ってはブログに掲載していらっしゃったのですが、
2007年春、それが写真集として出版されたのです。
ファンとして、本当に嬉しく思いました。
ブログのときはご自分の文章でしたが、写真集のほうでは大山顕さんが文章を書いていらっしゃいます。
オリジナルの写真と文章は、今も見られるのでブログのほうにぜひ遊びに行ってみてください。



かれんの大事な心の友で、
遠い土地から季節の移り変わりを写メールで送ってくださる方がいて、
その写真に『工場萌え』みたいにエッセイをつけて出版したい!
なんて野望もあります。
(その人は嫌がるかもしれないけどね。笑)




乱読系ブログを始めようと思ったのも、『工場萌え』の影響はあるのかも。
著者の石井さんが、好きなことを突きつめるのは良いことなんだと、目の前で見せてくれたから。

石井さん、ありがとう。
・・・ってここで言って伝わるのかなー(謎)

Theme:写真集

Genre:本・雑誌

04 «
2017.05
» 06


12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。