Home > 2008年02月  TotalPages1

--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-02-16 Sat 15:50

札幌の市電の新型車両発見!

suimo


試運転中の新型車両を偶然見かけたので写メ撮ってみました。

かっこいいし、車高が低めだから乗りやすそう。

川崎重工製の「スイモ」
ニッケル水素電池で走る車両です。
なんと5分間の充電で10キロ走るのですよ。。。

これ以外に鉄道総研製の「ハイトラム」も走っているらしいけど、
そちらはまだ見ていません。

3月9日(日曜日)の市民試乗会に行くかたはいますか?
私は申し込んでいないけどちょっと気になっていて。。。
やっぱりヲタかしら 
スポンサーサイト

2008-02-11 Mon 09:15

リース会計が変わります Vol.2

半年くらい前に「リース会計が変わります」の記事で、詳細を後日書くと言ってたのですが、
2008年4月から施行予定のため、最近は各専門サイトで
だいぶ分かりやすく纏まっているところが増えてきました。

借り手の処理については、
三井住友ファイナンス&リースのページと、そのリンク先のPDFがシンプルに書かれていて
分かりやすいです。


大部分の所有権移転外ファイナンス・リースについては
売買処理となり、資産&リース債務をB/Sに載せたうえで
「残存価格なし、リース期間と同じ期間の定額法」で減価償却することにより
リース料と同額が全額損金扱いとなります。

やはり中小企業除外規定によって、中小企業については
従来どおりの賃貸借契約処理が可能になる見込み。
ただし今日現在、中小企業会計指針の改訂版がまだ出ていないと思われるため
(見かけていないだけだったらすみません)
これからの動向もチェックしなくちゃですね。

また、中小企業以外でも、
1年未満の契約や、1契約300万円以下の
所有権移転外ファイナンスリース契約は賃貸借契約とみなし、
従来どおりB/S計上せずリース料を費用とすることができます。

適用初年度以前に賃貸借処理していた既契約の所有権移転外ファイナンスリースは、
契約時に遡及して売買処理することを原則とし、その影響額を特別損益で処理します。
ただし下記①、②のように賃貸借処理の継続または簡便な方法を採用することもできます。
 ①改正前と同様の必要事項注記のうえで賃貸借処理を継続
 ②期首における未経過リース料又は未経過リース料相当額(利息相当額控除後)
  を取得価額とし、期首に取得したものとしてリース資産を計上

・・・ってことで、既契約がある場合は
今年の儲け具合を考慮しつつ利益調整できそうですね。

消費税のほうは売買契約になるので
初年度に一括「未払い消費税等」計上して
毎年消化していく方式です。
「利息」「保険料」の内訳がリース契約書に明記されていないものは
リース総額が課税対象になるそうです。
(内訳明記されないものが多いと思われ。。。)

まだ私も勉強中で、中間報告的な記事になりましたが
メモ代わりに書いておきます。

皆様からも色々情報をいただけると嬉しいです。

Theme:ビジネス系。

Genre:日記

2008-02-11 Mon 07:19

サマンサタバサ 世界ブランドをつくる

寺田和正『サマンサタバサ 世界ブランドをつくる』日本経済新聞出版社

ISBN:978-453231341-8

サマンサタバサをご存知ですか?

女の子たちに人気のBAGのブランド。
ミクシィの上場とほぼ同じころに、東証マザーズに上場した会社です。

私が大学~就職のころ、ここのブランドの
バンブーの持ち手のついた個性的なデザインのバッグが大流行しました。
それから10年以上が経った今、私たちがリアルに欲しいと思うものを
作り続けているのです。
個人的にはビクトリア・ベッカムがデザインしたものが好み
お客の年代が上がるにつれて商品も変化していっているのが嬉しいです。

さて、そのサマンサタバサの成功の秘訣
「良い人」「良いもの」「良い宣伝」「良い場所」
の4つについて書いている本です。

サマンサタバサ 世界ブランドをつくるサマンサタバサ 世界ブランドをつくる
(2007/07/26)
寺田 和正

Amazonで見る



とくに「良いもの」「良い宣伝」に関して、
ブランディングに対する哲学が素晴らしいと思います。
↓以下、本文中より引用。

・付加価値をはぎ取った本質を知ることが、付加価値を知ること
・ブランドは“球体”で考える~見方や内容を変えたとしても変わらない部分。それが“球体”なんじゃないでしょうか。あらゆる視点からブランドを見よう。
・ブランドはブームにしてはいけない~付加価値を“食べきって”しまわないよう努力することと、ブームを生み出すことは意味合いが違います。
・良い宣伝は、お客様を喜ばせてこそ。そもそも宣伝とは、売るためのものではない。~最大の効果は“喜び”と“サプライズ”である。
・サマンサタバサジャパンリミテッドという社名には、世界を目指すという強い意思が込められている。


なんとなくですが、この会社は世界に届くんだろうなと感じました。
そして、急成長の会社でありながら、まるで老舗のように人を大事に育てようとする姿勢も
伝わり、読んでいて暖かい気持ちになりました。

ブランド戦略に関するシビアな視点と、人に対する思いやり。
両方を持ってる寺田社長、かっこいいです(←これ、結論。笑)

Theme:ビジネス系。

Genre:日記

01 «
2008.02
» 03


1234567891011121314151617181920212223242526272829
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。