Home > スポンサー広告 >ビジネス系。 >ちょっとヘビー級のコンサル本。

--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-07-09 Mon 03:23

ちょっとヘビー級のコンサル本。

『V字回復の経営』三枝匡 日経ビジネス人文庫
ISBN:978-4532193423

詳細を見る

vjikaifukunokeiei



文庫本になったので読んでみました。
既にほかの2冊のシリーズものも文庫化されていて、アマゾンの書評を読むだけでも良書であることはお分かりいただけるかと思います。
簡単に言うと、不採算部門から撤退して「金のなる木」「スター」部門への資源集中と、収益構造を「速いサイクルでまわるように」変革するにはどうしたら良いかという話です。
実例が出ていますのでリアリティありすぎです。
なにしろ、社内の現状把握をするまでの苦労とか、改革への反発とかも含め現実に起こったことが書かれているのです。
ほんとに素晴らしいコンサル本です。
そして、参考になる代わりに、読後の疲労感があることは否めません。
かなり、ぐったりしちゃいます。
大好きな王子様には、読んで欲しいような欲しくないような。。。

ちなみにウチの会社でも、まさにこの本の影響を受けていると思われる改革が進行中です。
不採算部門のソフトランディングが困難だったり、プロセス管理に莫大な時間と労力を注ぎ込んでいるために営業力が落ちるという皮肉な結果になっていますが、そのへんのバランスさえ取れるならば確実に収益は上がることでしょう。

やっぱり読んで欲しいかな。でも疲れると思うので、元気なときにね。
スポンサーサイト

Theme:ビジネス

Genre:ビジネス

Comment

Comment Form

Secret

09 «
2017.10
» 11


12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。