Home > スポンサー広告 >芥川賞 >芥川賞受賞作『アサッテの人』

--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-08-04 Sat 15:41

芥川賞受賞作『アサッテの人』

諏訪哲史『アサッテの人』講談社
ISBN: 978-4062142144
Amazonで詳細を見る
asattenohito




読みました。
2007年7月芥川賞受賞作

冒頭は多少読みにくい文体ですが、わざとやってます。
途中から変わるので気にしなくて大丈夫。

「ポンパ!」とか意味不明の言葉を突然発する叔父についての小説です。


わがままを言うのなら・・・
劇的な事件/感動とか、そういうものがもう少し欲しかったです。
(厳密には妻の死とかの要素はあるんだけど・・・)

腹七分目でおあずけな子犬の気持ち

甘やかしてはくれないのね。
(もともと種村季弘先生のために書いてる小説だし、仕方ないか・・・)

そこに書かれていない物語を想像して楽しんだり、
何気なく出てくる、ズキンとくるフレーズを反芻したり、
心病みがちな青春時代をなつかしんだりしながら味わうのが吉。

芥川賞ですから、わかりにくくて当たり前です。
「100人読んだら99人号泣」みたいなことは期待しちゃダメですよ。
スポンサーサイト

Theme:文学・小説

Genre:小説・文学

Comment

Comment Form

Secret

05 «
2017.06
» 07


123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。