Home > スポンサー広告 >ビジネス系。 >ロングテールの話の続き。『続 ロングテール戦略』

--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-08-09 Thu 17:30

ロングテールの話の続き。『続 ロングテール戦略』

前のエントリでお話させていただいた、ロングテールについて。

最近、続編が出版されました。

菅谷義博
『続 80対20の法則を覆す ロングテール戦略』
東洋経済新報社

ISBN:9784492555736
続80対20の法則を覆す ロングテール戦略(2007/01/26)
東洋経済新報社

Amazonで詳細を見る


こちらも趣旨は1冊目と同じですが、進化版。
帯のコピーのとおりです。
「小が大を飲む!すごい儲けの仕組み」
しかも、パレート図の胴体部分に「大企業」
ロングテール部分に「クリエイティブな個人の群れ」

インターネットは文字から動画の時代に来ているので、
うまく使えばTVコマーシャルのような効果が生み出せて、
しかもマーケティングの自動化にもなり・・・
(で、小が大を飲むのね。)

動画広告の効率的な出し方も紹介されています。
ちょっとGoogleから宣伝料もらってない?という疑問もわきますが、
そこは、まぁ(笑)

Web自社の広告を出すとき、検索エンジンの上位に表示させるにはどういう技術を使うか。
メルマガの配信をするとき、個人間のメールとして読んでもらい、
良い印象をもたれるにはどんな作りこみ方をするのか。
高額の商品を売るときの、フロントエンド商品の設定の仕方。

「マーケティングの仕事の半分はテストです」
と断った上で、Web上のテストの話し。
Webだと一斉配信なんてすぐに出来ちゃうんだけど、
あくまでも
小さくテストして、自信作ができたところで大きく展開
これはリアル店舗のテストと一緒ですね。

そーんなわけで、その先を知りたい!
もっと専門的な技術を磨きたい!
と言う気分になったのでした。

普段の仕事はリアル店舗しか扱ってないから知識がなくても困ることはないんですが、
一般小売店にしても、Web上のプロモーションが侮れなくなってきていることも感じていたりして。
中小で伸びている会社は、Webの使い方が上手だなと。
そこに貢献できるようになりたいのです。
(お取引先様の売り上げあってこその、かれんの営業成績。)

続きは、妖怪小説の合間にでも、
銀座で買い込んだ真面目な本を読んで書かせていただきます♪


スポンサーサイト

Theme:マーケティング

Genre:ビジネス

Comment

Comment Form

Secret

07 «
2017.08
» 09


12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。