Home > スポンサー広告 >小説 >畠中恵『ねこのばば』

--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-08-13 Mon 02:52

畠中恵『ねこのばば』

畠中恵『ねこのばば』新潮文庫
ISBN:978-410146123-6
ねこのばば (新潮文庫) (2006/11)
Amazonで詳細を見る



しゃばけ』『ぬしさまへ』に続く、 『しゃばけ』シリーズ第3弾です。


さいしょに出てくる玉子料理に「おいしそ~♪」
そして、最後にはしゃぼん玉が切なく。。。

怪事件たくさん&軟禁までされても、
どこか飄々として取り乱さない若だんな
大物になる予感を感じさせてくれて
(3冊目にしていきなり)好みのタイプかも
皮肉なんて言うキャラになったのは意外ですが、
いつまでも子供じゃないってコトかしら(笑)

松之助のお見合い話に、お春ちゃんのお嫁入り。
若だんなに縁談もどきも来て、お年頃なかんじの一冊ですね。

5歳の於りんちゃんと、お雛ちゃん。気の強そうな二人も気になる存在。

佐吉の昔話あり、
一瞬だけ京極夏彦を思わせるお寺の騒動あり
たっぷり楽しめました。
(ネタバレになるので詳しくかけないけれど。)

さて。


このあと4冊目『おまけのこ』の文庫化・・・

待てません。

久しぶりにこんなに「続き読みたい病」にかかりました。



スポンサーサイト

Theme:妖怪・憑き物・陰陽師

Genre:小説・文学

Comment

Comment Form

Secret

07 «
2017.08
» 09


12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。