Home > スポンサー広告 >ビジネス系。 >『財務3表一体理解法』

--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-01-04 Fri 03:01

『財務3表一体理解法』

年末に読んだ本をUPしていこうと思います。
12月は記事を書かずに過ごしていたので、その分もがんばって書きます。。。

さて。本日のお題はザイムショヒョウ。

國貞克則『決算書がスラスラわかる 財務3表一体理解法 』(朝日新書 44)


財務3表一体分析法 「経営」がわかる決算書の読み方 (朝日新書)財務3表一体分析法 「経営」がわかる決算書の読み方 (朝日新書)
(2009/05/13)
國貞 克則

商品詳細を見る


財務3表って、
 1.貸借対照表(B/S)
 2.損益計算書(P/L)
 3.キャッシュフロー計算書(C/F)

の3つなんですが、何かひとつの取引をしたときに
この3つの表のどことどこに影響が出るのかをシンプルに解説した本です。

面倒な簿記の仕分けの練習はしたくないけど仕組みは知りたい!
という方に最適です。

「自分が自営業者として商品を仕入れたり、販売したり、
資産を手に入れたり減価償却をしたときに
自分の会社の財務諸表はどうなっているか考えましょう」
っていう設定です。
ストーリーがあるので読みやすくてよかったです。

簡略化されているみたいで
「P/Lの当期純利益=B/Sの利益剰余金」
とかって書いちゃってるので
「実際には大企業だと連結とか配当とか考えたら一致しないじゃん・・・?」
とも思いますが。
反面、頭をすっきりさせてくれるのでありがたくもあり。

いわゆる財務分析の指標にこだわるわけでもなく、
本来の数字の意味が書かれていて
管理職や営業職の「一般教養的に理解しておきたい」ニーズにぴったりです。

出版されてから半年以上経つのに本屋さんで平積みされているのも納得。
新書なので持ち運びもしやすいし、みんなにすすめたいなぁ。

スポンサーサイト

Theme:会計・税務 / 税理士

Genre:ビジネス

Comment

なるほど(o^-^o)

見てみよう、早速( ̄▽ ̄)

Comment Form

Secret

09 «
2017.10
» 11


12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。