Home > スポンサー広告 >チェコ >チェコの本いろいろ。

--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-10-16 Sat 00:27

チェコの本いろいろ。

完全にチェコに染まっている今日この頃。

芸術や文化が豊かな国です。
超有名なのだけでも、ミラン・クンデラ、アルフォンス・ミュシャ、スメタナ、カフカ、クルテック(笑)

東欧はなかなか気軽に行きにくい場所だけど
旅行した気分になる本たちをご紹介


『プラハアート案内』


プラハの美術館やお城、旧市街、そしてさまざまなアートを広く浅く紹介している本。

プラハ人形劇ガイド、絵本作家のインタビュー、アニメのほか
チェコ現代映画史の解説とか、写真家の紹介、ガラス作家まで。

有名なのはこれですよ、的な入門ガイド。
ほどよく魅力を知ることができます。

プラハアート案内 (Lucaの本)プラハアート案内 (Lucaの本)
(2006/03/29)
不明

商品詳細を見る





『チェコへ行こう! 絵本と雑貨とちいさな街めぐり』


もうひとつ同じような「広く浅く」な本ですが
こちらはグルメ、ビール、カフェ、建築、サーカス、切手、マッチラベル

手を伸ばせばマニアの世界に引きずり込まれそう
これでもか!っていうくらい幅が広がってきます。

全部手書きの文字とイラスト。
色鉛筆のタッチや色使いが東欧チック。
これ自体が絵本みたいで楽しい気分になります。

チェコへ行こう! 絵本と雑貨とちいさな街めぐりチェコへ行こう! 絵本と雑貨とちいさな街めぐり
(2005/12/10)
すげさわ かよ

Amazonで見る







『よりみちチェコ 』


チェコの中でも首都プラハだけじゃなく
「007カジノロワイヤル」の舞台になった街、ドブジーシュを旅した記録。
カレル・チャペックの生家や、温泉をめぐって写真を撮って本にしました、みたいな。

内容濃いめの本が多い中で、やや異色。
詰め込みすぎない、ゆったりした旅だったんだなと感じます。

よりみちチェコ (P-Vine BOOks)よりみちチェコ (P-Vine BOOks)
(2007/12/07)
鈴木海花 中山珊瑚

Amazonで見る





『りんごの木の村で―チャルカが旅したチェコのガラスボタン物語』


ボヘミアグラスの産地?なので工芸品もいっぱいです。
↓これはチャルカという雑貨屋さんの出しているガラスボタンの買い付け日記。
何かのコレクターって、あこがれます。

ガラスボタンは絵柄や色形が無限にあって
きりがないコレクションになってしまいそうだけれど…

これを使って何かを作るところを妄想するのが楽しいです。

りんごの木の村で―チャルカが旅したチェコのガラスボタン物語りんごの木の村で―チャルカが旅したチェコのガラスボタン物語
(2006/12)
チャルカ

Amazonで見る



スポンサーサイト

Theme:この本買いました

Genre:本・雑誌

Comment

Comment Form

Secret

10 «
2017.11
» 12


123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。